[編集] メインのヘッダ部 ここから
四季折々の展示
もがみ情報案内センター「四季折々の展示風景」
[編集] メインのヘッダ部 ここまで
[編集] メインコンテンツ ここから
 
   もがみ情報案内センターでは四季折々の展示をしております。
   どうぞお気軽にお立ち寄りくださいね(^^)

      開館時間9:00〜18:00 休館日:年中無休 

                  
「雛飾り展示」 2月中旬〜4月3日まで
4月3日まで雛飾りをしています。
工夫を凝らした手作りの貝雛や
つるし雛そして段飾りなどかわいらしい
作品がたくさん並びます。
「端午の節句」 〜5月5日まで
武家社会では端午を象徴する「菖蒲(しょうぶ)」の音が「尚武(しょうぶ)」
【武事を貴ぶ事】に通じることから、この日は跡継ぎの将来を祝う大切な祝日でした。
男の子が多くの困難に打ち勝ってたくましく成長するよう祈りを込めて飾ります。
     「奥の細道」 〜6月30日まで
電車に乗りながら、芭蕉の足跡めぐりもいいですね。
陶像は、新庄東山焼きで芭蕉と曽良です。5代弥瓶作。
「秋の訪れ」 〜11月30日まで
肌寒くなる季節。
そんな秋は、紅葉や食、ハロウィンなど
たのしいことが目白押し!
秋のわくわくを表現しました。
テーブル周辺には、最上地方の真室川町
で獲れた材料で作っているつる細工もあります。

[編集] メインコンテンツ ここまで
[編集] メインのフッタ部 ここから
[編集] メインのフッタ部 ここまで